中古バイクについて

}PgžxQ車を売却するには買取店で買い取って貰う方法と新車購入時に買い取って貰う方法がありますが、どちらが高額査定となるかはその時の市場の動向に左右されるために簡単には判断できないのが普通です。買取店の査定は市場の動向を中心に査定額が決められるため、正当な評価が出やすいと言う特徴があります。人気の高い車種ほど高額で買取できますが、不人気車は人気なりの価格設定となります。市場の動向ですから需要と供給のバランスにより価格が変動するため、買取りでは市場の影響が強く反映されてしまうのです。主にオークションの取引実績から相場が形成されるため、オークションの動向を見れば買取額の変動を知ることが可能です。一方で下取りの場合には新車の購入が前提となっているため、市場の相場とは無関係な査定額が出てしまうケースがあります。新車の販売が目的で行われるものですから、メーカーからの奨励金や対策金の存在もあり、正当な価値以上の査定額が出ることもあるのです。高額査定がでるのは時期的な影響が大きいため、普段の査定額では買取店のほうが有利な状況が多いと言えます。どちらが良いかはその時の市場の動向が影響しますし、新車販売の戦略にも影響されるため簡単には判断できないのです。

コメント

コメントを受け付けておりません。