中古バイクについて

テーブルバイクの取引には基準が存在します。
これは買取りと販売の別々に基準があるもので、エンドユーザーを目標に販売では、業者の利益を含めてものとして、買取りでは利益確保を含んだものと考えて、平均価格水準として存在すし、これらを買取り・販売の各々の相場と言います。
買取りの際には、業者のみが持つ、買取価格を表示したブックがあり、車種や年式、走行距離などを基本に書かれています。
しかし、これは業界が流通でマージンを出すために、低い設定がされており、最低価格からオークションで値段が吊り上がるような設定となっています。
このことで、流通にかかわる業者の儲けが確保できます。
買取り業者に出すと、下取りよりも高く買い取ってもらえることがあります。
しかし、ここにも仕組みがあって、下取りの基準が低すぎることから、買取店が高値を出しやすくなっています。
大手買取店が中古車をどんどんとオークションに投入していることで、新たな買取りの基準が設けられるため、少々高く買い取るということは難しい話ではありません。
試しに、同型車種で中古車購入と中古車の売却を検索してみると、とてつもない価格差が出ます。

このことから販売価格を知ることで、買取価格を引き上げることが出来るでしょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。